容姿に自信がない看護師が美容外科の求人に応募

話を聞くだけで病気は治らないけれど、心は癒される

こういったことは、求人を探しているときにキャリアコンサルタントに教えてもらいました。
いくつかいい病院を見つけたのですが、美容外科に絞り込んで応募しました。
応募してからは、念入りに面接対策をしました。
私は働いていた病院でできるだけ患者さんの話を聞くようにしていました。
患者さんの中には、私に話しを聞いてもらうことで、気持ちが楽になった人が多くいました。
話しを聞いてもらうだけでは病気は治りません。
しかし、心の状態は改善されるのです。
これは私が病院で働いた経験から学んだことでした。
この経験を新しい病院でも生かすつもりでした。
面接のときは容姿にコンプレックスを持っていたことを、思い切って話してみました。
面接を担当した先生が笑ったので、それは成功だったと思います。

病院勤務は夜勤手当が魅力だけれど。。。 容姿ではなく患者さんの悩みを理解できる看護師が必要とされる話を聞くだけで病気は治らないけれど、心は癒される 未経験でも新しいことを吸収したいという意欲を見せれば大丈夫!

美容外科の求人情報♪ : 美容外科に転職・復職するときのポイントは?